HOME>>「メールdeメモ」サポートページ
TOP

ダウンロード
 動作環境

インストール
 アンインストール

■使い方
 はじめに
 受信記録
 メ モ
 スケジュール
 ダイアリー
 設 定
 メール
 カレンダー
 About
 その他

Q&A(バグ情報)
 改訂予定 改版履歴

■スクリーンショット
 メモ描画例
 カレンダー6ヶ月表示
 カレンダー36ヶ月表示
 カレンダー56ヶ月表示
 (カレンダーソフトでも、
 ここまで表示できるのは
 あまりないのでは)

 ユーザーのスクリーン

免責,配布条件

掲 示 板
質問や感想などご自由に
★ 使い方---その他 ★

(1)こんな利用の仕方も
 本ソフトにはいくつかの機能がありますが、必要な機能を選んでご使用下さい。

・メモ機能のみを使用
  「カレンダーを表示する」のチェックをはずす。

・カレンダーのみを表示する
  「メモを表示しない」にチェック

・メールチェック機能を利用する
  「メモに受信件数を表示する」にチェック
  デスクトップ上の他のショートカットをメールdeメモにドロップすると、パソコン起動時と同じ動作を行いメールをチェックし終了します。

・デスクトップに今日の日付を表示するために利用する
  「メモを表示しない」にチェックし、「メモタイトル」の3番目を選択。

・メモを好きな言葉や詩などにして、表示する


(2)メールdeメモが作成するファイル
本ソフトは、次の5つのファイルをインストールしたフォルダに作成します。

mail.log メール受信の記録(テキストファイル)。パソコン起動時、これまでの記録は白紙に戻ります。
mailmemo.ini 各種設定を保存したテキストファイル。
memo.txt メモの内容を記録したテキストファイル。
schedule.txt スケジュールの内容を記録したテキストファイル。
kabegami.bmp デスクトップへメモやカレンダーを表示するときに作成します。
ユーザーが設定している壁紙は、そのままです。
また、「画面のプロパティ」の壁紙の設定も変更していません。
diary????.txt ダイアリーのデータ。
月単位で「Diary0203.txt」のような名前のファイルとして保存されます。(この場合02が年で、03が月を表しています)
MesId.dat メールでダイアリーを受信したときのMessageIDを記録。
同じデータを重複して受信しないようにするために使用。
 ※これらのファイルは削除可能です。存在しないときは、自動的に作成します。


(3)キー操作等
キー 説 明
F11 メール受信
F12 描画
Shift+F12 描画クリア
Alt+→ またはAlt+←   ページ切り替え
F5, F6, F7, F8 メモページでこのキーを押すと、それぞれのキーに設定されている文字がキャレット位置に挿入されます。インストール時は何も設定されていません。
Alt+F5 〜 Alt+F8 メモページで、F5〜F8に文字を設定するときに使用する。
OSのバージョンによってはAlt+F6が使えないこともあります。このときは、設定ファイルに直接記述して下さい。
※Alt+F4を押すと、ソフトが終了するので、押し間違えのないように気をつけて下さい。
Alt+シートタブクリック デフォルトページの設定。
[Alt]キーを押しながらシートタブ(受信記録,メモなど書かれた部分)をクリックすると、メールdeメモの起動時に最初に表示されるページになります。
ホイール [設定]ページなどの数値入力欄で、マウスホイール(回転)すると、数値が変更できます。


(4)キー操作による起動
 他のソフトを使用中に「メールdeメモ」を起動させるには、事前に次のように設定しておくと便利です。この設定は、OSの機能を利用したものです。
(1)デスクトップ上のを右クリックして、「プロパティ」を選ぶ。


(2)「ショートカットキー」欄で、任意のキーを押す。
 上記例では、「M」キー。「Ctrl+Alt」は、自動的に付加されます。
(3)「OK」ボタンを押して完了。
(4)ここで設定したキーを押すことによって、いつでも「メールdeメモ」を呼び出すことができます。


(5)いろいろな起動方法
(a) ショートカットクリック(ダブルクリック) 通常の起動
(b) 「Ctrl+Alt+文字キー」 キー操作による通常の起動 ((4)の設定を行った場合)
(c) 「Shift」キーを押しながら起動 クリップボードのテキストを貼り付けて終了。
(d) 他のショートカットをメールdeメモのアイコンにドロップ メール受信後に終了。


(6)コマンドラインオプション
オプション  意 味  説   明
 /sc Short Cut ショートカット作成。
(本ソフトのインストール時に使用)
 /su Start Up スタートアップ処理。
(メール受信,メモとカレンダー描画,処理後終了)
 /pc Paste & Colse クリップボードのテキストを貼り付け、描画後終了
 /mc Mail Check /suと同じ。ただし、受信履歴をクリアしない。
 /dm Delete Memo 起動時のメモを白紙にする。
 ※オプションは、小文字です。