HOME>>「メールdeメモ」サポートページ
TOP

ダウンロード
 動作環境

インストール
 アンインストール

■使い方
 はじめに
 受信記録
 メ モ
 スケジュール
 ダイアリー
 設 定
 メール
 カレンダー
 About
 その他

Q&A(バグ情報)
 改訂予定 改版履歴

■スクリーンショット
 メモ描画例
 カレンダー6ヶ月表示
 カレンダー36ヶ月表示
 カレンダー56ヶ月表示
 (カレンダーソフトでも、
 ここまで表示できるのは
 あまりないのでは)

 ユーザーのスクリーン

免責,配布条件

掲 示 板
質問や感想などご自由に
★ 使い方---ダイアリー ★


・ダイアリーを記入するページです。

日記として、または日々の様々な記録帳として活用ください。


[今日] 今日の日付のダイアリーを表示します。
[年] クリックして表示する年を選んでください。
[月] クリックして表示する月を選んでください。
[日] クリックして表示する日を選んでください。
「全部」にするとその月のデータを全て表示します。「全部」の時はダイアリーの編集はできません。
[△/▽] ダイアリーの日付を1日前/1日後にします。
[検索] 全てのダイアリーを対象に検索を行います。
検索語は1語のみです。
検索語の含まれているダイアリー(年月日)を見つけることに主眼においていますので、1日分のダイアリーに検索語が複数含まれていても、検索数は1です。
[▲/▼]     検索結果(検索語の含まれるダイアリー)を表示します。
メールdeメモを終了するか、新たな検索をするまで検索結果は保持しています。



ダイアリーのデータは月単位で「Diary0203.txt」のような名前のファイルとして保存されます。(この場合02が年で、03が月を表しています)
">>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>"は、日付の区切りに使用していますので、ダイアリー本文中に書かれていると、>の数を減らします。

メールの件名をキーワードD(これまでのキーワード3)で始めると、メールでダイアリーが送れます。
件名がキーワードのみの時は、本文の内容がダイアリーとして読み込みます。
受信日ではなく送信日の日付のダイアリーに書き込みます。

注意!キーワード1が「メモ」で、キーワードDが「メモダイアリー」とすると、件名の「メモダイアリー」は、キーワード1の「メモ」が該当してしまい、メモメールになってしまいます。キーワードを入力する際はキーワード同士が包含関係にならないよう気をつけて下さい。